×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

お宮参り着物(初着 産着)の人気アクセスランキングです!


 

HOME»  着物の選び方

着物の選び方

お宮参り着物【初着・産着】の選び方について

お宮参り 着物【初着・産着】の選び方について

当店では、長年の経験をもとに、厳選したお宮参り着物を掲載しております。
お宮参り着物についての説明とお選びになられる際のアドバイスになります。是非、参考にしてください。

生地・サイズについて

当店のお着物の表地は、すべて絹(シルク)100%になります。
裏地・長襦袢は、汗・汚れがつきやすいため、ポリエステルを使用しております。

お宮参り着物のサイズは、どれもほぼ一緒になります。
詳しいサイズは、商品ページに一点一点掲載しております。
七五三時には、お宮参り着物をお子様の寸法に補正(あげ)が必要になります。
補正したお宮参り着物に、男の子は袴、女の子は、被布または帯を着用します。
当店でも補正(あげ)をお受けしておりますので、七五三時には、当店までお申し付けください。

染め・加工について

お宮参り着物の染め・加工には、≪京染め・金箔加工・絞り・刺繍・金糸加工≫などがございます。それぞれ着物に合わせた加工がされています。
中でも刺繍や絞りの加工が、高級感があり豪華です。染めに拘った京染めの着物も上品で良いです。

男の子着物は、鷹と兜柄が多く、男の子らしい勇敢な柄が人気です。
中には、宝船・馬・おしどり・宝尽くしなど珍しい柄もございます。地色で人気なものは、黒・紺。個性的なものがお好きな方は、グリーン・白などもございます。

女の子着物は、手鞠柄・熨斗束柄・御所車柄・花柄の華やかな柄が多いです。
地色で人気なのは、赤地・ピンク地・白地。黄色地も女の子らしく可愛いです。
当店では、高級感のある絞り柄が人気で、おすすめの品になります。

長年の知識で、京都大手メーカーより数百枚の中から、柄・加工の良いものを厳選して仕入れております。
お買い上げいただいたお客様にも、たいへんご好評いただいております。

海外工程について

現在、多くの洋服やスポーツブランドなどの商品が、海外で製造されております。
近年、原材料が上がり続けており、着物においても価格を下げるためには、どうしても必要になってまいりました。
当店では、なるべく日本製のものにこだわっていますが、価格を下げるために、海外で縫製されたものもございます。
海外工程の品が日本製に比べ悪いものでなく、京都メーカーと当店で1枚1枚厳しくチェックして、良品のみを仕入れております。技術がかなり進んでおり、遜色ない品に仕上がっておりますのでご安心ください。

当店通常価格について

当店では、お選びいただく着物の価値をお知らせするために、通常価格を掲載しております。
お着物と接する機会の少ない方もおられると思いますので、価値を分かっていただくために参考として記載しております。
京都メーカーより聞いた、店頭販売されている呉服店・百貨店のおよその上代金額になります。
当店では、仕入れを工夫することで、お客様にお得な『インターネット特別割引価格』にて販売しております。
すべて、自信をもったおすすめのお着物ですので、安心してお選びください。